遺伝とめざめるパワー

特ダネです! 投稿者:ウィル 投稿日:2002/12/06(Fri)
ルビー&サファイヤ版で、
タマゴからポケモンを育成する際、(個体値を遺伝させる方法)が遂に判明しました!

やり方はいたってシンプル!
両親(♂ ♀)の個体値が、どちらも高ければ高いほど、子供の個体値も高くなります。
(現在”防御”のみ、遺伝する事が確認されています)


今回の実験を行う切っ掛けになったのは・・・色違いのポケモンです。
ルビー&サファイヤが発売して、丸2週間が経過しているにもかかわらず、
色違いのポケモンがタマゴから生まれたという話が伝わってこない・・・、これは何かあるな、と思ったわけです。

仮に・・・今作のタマゴから生まれたポケモンが完全にランダムだったと仮定した場合、
色違いのポケモンが生まれてきてもいいはずです・・・しかし・・・生まれてこない・・・矛盾が生じてきます。
これが・・・(タマゴから生まれてきたポケモンの個体値が、修正されているのでは?)という仮説に結びつきました。

そこで・・・以前、性格の実験時に使用したエアームドを用い、
以下のような実験を行いました。

(防御の個体値が26(13)以上のエアームド同士を預け、生まれてくるポケモンの個体値を測定する)

・・・実験結果は驚くべきものでした・・・。
何と!生まれてきた全てのエアームド(10匹)、全ての防御の個体値が26(13)以上だったのです!
(実際の数値は(20)、黄色グループ(ずぶとい わんぱく)に関しては(22)でした。
ビンゴだな・・・と思いました。
(余談ですが、防御の個体値が上がった事によって、♂のポケモンが生まれやすくなったり、
HPの個体値の平均値が以前より上昇した事が確認出来ました・・・まだまだおもしろい事が隠されていそうです^^)

今はまだ、防御の個体値でしか実験を行っていませんが、
これからゆっくりと他の能力値も調べていこうと思っています。(特攻、特防も遺伝する・・・?)
・・・もし余裕がありましたら、皆さんも上記と同じ実験を行ってみて頂けませんか?
何分自分一人では時間的にも余裕がありませんし・・・
他の方々も同じような結果が出た場合・・・やっぱり心強いです。(笑


さらに特ダネ〜! 投稿者:ウィル 投稿日:2002/12/07(Sat)
さて遺伝の法則、完全版です。

今作(ルビー&サファイヤ版)では何と・・・
(HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ)、全ての能力値が遺伝しちゃいます!
詳しい公式などは後日調べる予定ですが、
両親の各個体値の合計が高ければ高いほど、子供の個体値も高くなりやすいようです。

例えば素早さの個体値が(31)同士の親を預ければ、
子供の素早さの個体値は、(31)に限りなく近い数値で生まれてくる・・・というわけです。
(実験では生まれたポケモンの10匹中4匹が個体値(31)でした)

つまり・・・よりよい個体値を持ったポケモンが欲しい場合、

1 個体値が若干高めの♂と♀のポケモンを2匹用意する。(同タマゴグループである事が条件)

2 そのポケモン同士を掛け合わせ、親より全体的に個体値が高い♂と♀の子供を手に入れる。

3 その子供同士を掛け合わせ、更に個体値の高い子供を手に入れる。

4 以下繰り返し・・・、

というわけです。(ちなみに性格による影響は、どうやら無さそうです)

・・・理論上では、個体値がオール(31)のポケモンも、案外簡単にゲット出来るようになった事になります(汗
性格の時と違い、あまりサンプル数が多くないため実験結果に不安が残りますが・・・まあ大丈夫でしょう^^


・・・今後の研究課題は、

1 色違いのポケモンと個体値の関連を調べる
2 特性、性別と個体値の関係を調べる
3 めざめるパワーと個体値の関係を調べる この3つになりそうです。

・・・ただ、この先はさすがに解析アイテムを使わないと無理かな・・・と思っています。
前回特集した努力値に関しても、
仕組みが変わった(各能力値に入る努力値の上限は255で、1匹のポケモンが持てる総合計は510)事には
全然気付きませんでしたし、
個体値が16段階から、32段階に変わったのもまたしかり・・・。・・・果たしてどこまでいけるかな・・・。
まあ手探りでいろいろ調べていくのも楽しいものですが^^
(ちなみに三十二進法で、31は”V”で表せばいいのでしょうか?・・・どうも数学には自信がなくて・・・)


はじめまして 投稿者:カーディナルCAP 投稿日:2002/12/07(Sat)
性格や個体値や努力値ついて色々書かれてますがとりあえず自分がまとめた物があります。
http://dex.lib.net/pm/forum/ruby/bbs.cgi?id=20021207062

遺伝の法則ですが某巨大掲示板群では両親の個体値の3種類をランダムで遺伝するらしいです。
ただ,2種類しか遺伝しない法則崩れもいるみたいなので2〜3種類なのかもしれませんが。
それでもし,孵化させたエアームドの全個体値のデータがあるのならば載せてほしいのですが…,残ってますか?
でも自分はきのみの調査のほうに回ってるので卵は後回しなんですけどね。
(ちなみにIDの末尾で120番道路にいる女性からもらえるきのみが変わります,すでに証明済み)


個体値の遺伝。 投稿者:スターミー 投稿日:2002/12/15(Sun)
「コダック」♂と「ヒンバス」♀で100個「タマゴ」を孵したデータです。
妹に手伝ってもらいながらなんとかここまでまとめました。
しばらく「ヒンバス」は見たくないです(笑)。

親のデータ
親 ♂ 20 11 12 10 10 11 わんぱく → 210( 0)  135(26)  140(27)↑ 130(10)↓ 108( 3)  129(14)
親 ♀ 18 6 7 7 11 14 おだやか → 174(24)  53(14)↓ 54( 9)  51(26)  134( 7)↑ 196(31)

下記の表は左から生まれた順番、性別、Lv5時のステータス(HP/こうげき/ぼうぎょ/とくこう/とくぼう/すばやさ)、
性格、Lv100時のステータス(HP/こうげき/ぼうぎょ/とくこう/とくぼう/すばやさ)と各種個体値です。
なお、性格補正によって断定出来なかった個体値があります。一の位が5もしくは6で、性格補正のかかっているものです。
これは6の方で統一して記述しているはずですが、数が数なので統一出来ていない所もあるかもしれません。
その場合は御容赦下さい。

断定出来ていない具体的なケース
008 すばやさ15or16 010 とくこう5or6 016 ぼうぎょ15or16 021 こうげき25or26 028 とくぼう25or26

001 ♀ 18 7 8 7 10 12 ゆうかん  → 178(28)  67(26)↑ 71(26)  51(26)  118( 3)  176(31)↓
002 ♂ 17 7 7 5 10 15 ようき   → 167(17)  50(15)  46( 1)  31(10)↓ 122( 7)  215(31)↑
003 ♂ 17 7 7 6 11 11 のんき   → 150( 0)  61(26)  58( 8)↑ 28( 3)  142(27)  161(14)↓
004 ♂ 17 7 8 6 9 13 のうてんき → 150( 0)  61(26)  79(27)↑ 34( 9)  107( 4)↓ 168( 3) 
005 ♀ 17 7 8 5 11 13 しんちょう → 163(13)  59(24)  72(27)  31(10)↓ 129( 3)↑ 178(13) 
006 ♂ 18 7 8 7 10 14 てれや   → 174(24)  56(21)  74(29)  56(31)  122( 7)  196(31) 
007 ♂ 17 6 7 7 9 14 やんちゃ  → 161(11)  45( 6)↑ 54( 9)  51(26)  125(24)↓ 196(31) 
008 ♀ 17 7 8 7 10 11 ゆうかん  → 150( 0)  64(24)↑ 75(30)  49(24)  118( 3)  162(15)↓
009 ♂ 18 7 8 6 10 13 いじっぱり → 174(24)  49(10)↑ 72(27)  44(19)  118(17)↓ 167( 2) 
010 ♀ 17 7 8 5 10 13 わんぱく  → 150( 0)  61(26)  71(20)↑ 27( 6)↓ 122( 7)  168( 3) 
011 ♂ 18 6 7 6 10 13 ひかえめ  → 174(24)  40(10)↓ 64(19)  29( 2)↑ 122( 7)  179(14) 
012 ♂ 18 7 7 6 10 14 せっかち  → 181(31)  59(24)  64(27)↓ 35(10)  118( 3)  190( 8)↑
013 ♀ 17 8 8 6 11 12 なまいき  → 160(10)  66(31)  72(27)  36(11)  129( 3)↑ 176(31)↓
014 ♀ 17 6 7 7 10 12 のんき   → 150( 0)  37( 2)  61(11)↑ 53(28)  122( 7)  176(31)↓
015 ♂ 18 7 7 6 11 13 てれや   → 174(24)  61(26)  54( 9)  28( 3)  135(20)  169( 4) 
016 ♀ 17 7 6 7 11 13 おっとり  → 157( 7)  61(26)  54(15)↓ 56(31)  142(16)↑ 179(14) 
017 ♂ 18 7 7 6 11 14 ようき   → 174(24)  59(24)  61(16)  40(20)↓ 126(11)  196(14)↑
018 ♀ 17 7 7 7 9 13 やんちゃ  → 166(16)  64(24)↑ 54( 9)  54(29)  121(20)↓ 179(14) 
019 ♂ 17 7 8 6 10 11 ゆうかん  → 168(18)  67(26)↑ 72(27)  32( 7)  124( 9)  161(14)↓
020 ♀ 18 7 8 6 12 14 しんちょう → 174(24)  61(26)  75(30)  43(23)↓ 140(13)↑ 196(31) 
021 ♂ 17 6 7 6 11 14 ひかえめ  → 162(12)  54(26)↓ 54( 9)  38(10)↑ 139(24)  194(29) 
022 ♂ 17 8 7 7 11 13 おとなしい → 166(16)  66(31)  65(28)↓ 51(26)  129( 3)↑ 179(14) 
023 ♀ 18 7 8 7 11 14 まじめ   → 171(21)  61(26)  72(27)  51(26)  131(16)  189(23) 
024 ♂ 17 7 7 6 10 12 のんき   → 150( 0)  50(15)  57( 7)↑ 35(10)  121( 6)  176(31)↓
025 ♀ 17 6 8 6 12 14 しんちょう → 161(11)  38( 3)  72(27)  45(26)↓ 146(18)↑ 196(31) 
026 ♀ 18 7 7 6 10 13 さみしがり → 178(28)  49(10)↑ 60(22)↓ 35(10)  118( 3)  179(14) 
027 ♂ 17 7 8 7 9 13 うっかりや → 164(14)  57(22)  76(31)  56(26)↑ 106( 3)↓ 179(14) 
028 ♂ 17 6 8 7 9 14 むじゃき  → 150( 0)  43( 8)  73(28)  51(26)  126(26)↓ 190( 8)↑
029 ♂ 17 7 7 5 11 13 いじっぱり → 150( 0)  64(24)↑ 58( 8)  31(10)↓ 125(10)  180(15) 
030 ♂ 18 6 7 6 10 15 おくびょう → 172(22)  53(24)↓ 62(17)  39(14)  118( 3)  215(31)↑
031 ♀ 17 7 8 8 9 14 うっかりや → 160(10)  59(24)  65(20)  56(26)↑ 106( 3)↓ 189(23) 
032 ♀ 17 6 8 6 10 13 ずぶとい  → 150( 0)  40(10)↓ 79(27)↑ 30( 5)  118( 3)  183(18) 
033 ♀ 17 7 7 5 11 13 しんちょう → 168(18)  61(26)  64(19)  27( 6)↓ 129( 3)↑ 179(14) 
034 ♀ 17 7 8 5 10 15 ようき   → 150( 0)  61(26)  71(26)  31(10)↓ 120( 5)  205(22)↑
035 ♀ 18 7 8 5 10 13 いじっぱり → 174(24)  64(24)↑ 72(27)  25( 3)↓ 122( 7)  180(15) 
036 ♀ 18 7 7 7 12 11 なまいき  → 174(24)  61(26)  61(16)  51(26)  150(22)↑ 153( 6)↓
037 ♀ 18 7 7 7 11 12 ゆうかん  → 174(24)  51(12)↑ 60(15)  51(26)  141(26)  176(31)↓
038 ♀ 17 7 6 6 11 14 せっかち  → 150( 0)  59(24)  48( 9)↓ 35(10)  126(11)  189( 7)↑
039 ♂ 18 7 7 6 10 14 せっかち  → 174(24)  63(28)  63(26)↓ 35(10)  122( 7)  193(11)↑
040 ♂ 18 7 7 5 10 13 いじっぱり → 174(24)  63(23)↑ 58(13)  27( 6)↓ 118( 3)  179(14) 
041 ♀ 18 6 8 7 11 15 おくびょう → 174(24)  52(23)↓ 73(28)  51(26)  137(22)  215(31)↑
042 ♀ 17 7 6 6 11 14 おとなしい → 150( 0)  47(12)  48( 9)↓ 42(17)  134( 7)↑ 189(23) 
043 ♂ 17 6 8 7 10 14 ひかえめ  → 150( 0)  42(12)↓ 72(27)  51(22)↑ 122( 7)  196(31) 
044 ♀ 18 7 7 7 9 14 やんちゃ  → 172(22)  62(22)↑ 57(12)  51(26)  109( 7)↓ 196(31) 
045 ♀ 18 6 8 6 10 13 ずぶとい  → 179(29)  48(19)↓ 79(27)↑ 35(10)  121( 6)  179(14) 
046 ♀ 18 7 6 6 10 13 おっとり  → 174(24)  61(26)  46( 7)↓ 33( 6)↑ 122( 7)  180(15) 
047 ♀ 18 6 6 6 10 15 せっかち  → 179(29)  38( 3)  49(10)↓ 35(10)  118( 3)  215(31)↑
048 ♂ 18 7 7 5 10 14 わんぱく  → 174(24)  63(28)  59( 9)↑ 22( 0)↓ 118( 3)  195(30) 
049 ♂ 18 6 7 6 9 13 うっかりや → 174(24)  44( 9)  54( 9)  38(10)↑ 117(16)↓ 168( 3) 
050 ♀ 17 7 8 7 9 13 うっかりや → 160(10)  62(27)  72(27)  56(26)↑ 104( 1)↓ 165( 0) 
051 ♀ 17 6 8 7 11 14 ひかえめ  → 150( 0)  53(24)↓ 67(22)  47(18)↑ 136(21)  196(31) 
052 ♂ 17 7 7 6 11 13 いじっぱり → 168(18)  64(24)↑ 51( 6)  45(26)↓ 140(25)  179(14) 
053 ♂ 17 8 7 6 11 14 がんばりや → 150( 0)  66(31)  54( 9)  38(13)  143(28)  196(31) 
054 ♀ 17 7 6 7 12 13 おとなしい → 160(10)  61(26)  48( 9)↓ 51(26)  155(26)↑ 171( 6) 
055 ♂ 17 6 7 7 10 14 ずぶとい  → 150( 0)  51(22)↓ 70(19)↑ 51(26)  122( 7)  185(19) 
056 ♀ 18 7 8 7 11 12 なまいき  → 174(24)  59(24)  73(28)  51(26)  134( 7)↑ 174(29)↓
057 ♂ 18 7 7 6 11 14 しんちょう → 174(24)  52(17)  45( 0)  44(24)↓ 134( 7)↑ 196(31) 
058 ♂ 17 7 6 6 10 13 さみしがり → 150( 0)  52(13)↑ 48( 9)↓ 39(14)  118( 3)  174( 9) 
059 ♂ 18 7 7 6 11 12 のんき   → 174(24)  55(20)  50( 1)↑ 37(12)  137(22)  176(31)↓
060 ♀ 18 7 8 6 10 13 わんぱく  → 172(22)  61(26)  78(26)↑ 45(26)↓ 118( 3)  176(11) 
061 ♀ 18 6 8 6 12 14 おだやか  → 174(24)  41(11)↓ 74(29)  35(10)  147(19)↑ 196(31) 
062 ♀ 18 6 8 7 11 14 おくびょう → 174(24)  44(14)↓ 72(27)  55(30)  143(28)  196(14)↑
063 ♀ 17 7 7 5 12 15 ようき   → 151( 1)  61(26)  61(16)  31(10)↓ 145(30)  215(31)↑
064 ♀ 17 7 8 6 10 13 きまぐれ  → 150( 0)  59(24)  75(30)  34( 9)  122( 7)  174( 9) 
065 ♀ 17 7 8 5 10 14 わんぱく  → 150( 0)  60(25)  71(20)↑ 31(10)↓ 118( 3)  192(27) 
066 ♀ 17 6 8 7 11 11 ゆうかん  → 161(11)  40( 2)↑ 72(27)  51(26)  144(29)  161(14)↓
067 ♀ 18 7 8 7 11 14 てれや   → 174(24)  62(27)  72(27)  46(21)  126(11)  196(31) 
068 ♂ 17 7 8 5 11 13 しんちょう → 150( 0)  61(26)  69(24)  23( 1)↓ 134( 7)↑ 183(18) 
069 ♀ 17 6 7 7 11 15 おくびょう → 155( 5)  54(26)↓ 54( 9)  51(26)  138(23)  215(31)↑
070 ♀ 17 6 8 6 11 14 おくびょう → 156( 6)  54(26)↓ 72(27)  43(18)  131(16)  196(14)↑
071 ♀ 17 6 8 6 9 15 むじゃき  → 150( 0)  35( 0)  72(27)  28( 6)  126(26)↓ 215(31)↑
072 ♀ 17 7 7 7 10 13 てれや   → 153( 3)  55(20)  51( 6)  51(26)  122( 7)  179(14) 
073 ♀ 18 6 8 6 11 14 しんちょう → 174(24)  35( 0)  72(27)  45(26)↓ 135( 8)↑ 195(30) 
074 ♂ 17 8 8 6 9 14 のうてんき → 161(11)  65(30)  79(27)↑ 26( 1)  106( 3)↓ 196(31) 
075 ♀ 17 7 7 7 11 11 なまいき  → 150( 0)  59(24)  64(19)  51(26)  134( 7)↑ 165(19)↓
076 ♂ 17 7 8 6 10 11 のんき   → 150( 0)  59(24)  82(30)↑ 39(14)  122( 7)  163(17)↓
077 ♀ 17 7 6 6 10 14 さみしがり → 150( 0)  67(26)↑ 48( 9)↓ 35(10)  115( 0)  191(26) 
078 ♂ 18 7 8 8 10 14 おっとり  → 173(23)  59(24)  44( 4)↓ 44(16)↑ 118( 3)  196(31) 
079 ♂ 17 7 7 6 11 14 ようき   → 157( 7)  59(24)  54( 9)  45(26)↓ 127(12)  200(17)↑
080 ♂ 18 7 8 6 9 15 むじゃき  → 174(24)  61(26)  65(20)  42(17)  106( 3)↓ 211(27)↑
081 ♀ 17 7 8 5 10 13 いじっぱり → 150( 0)  67(26)↑ 68(23)  31(10)↓ 124( 9)  174( 9) 
082 ♂ 17 7 7 6 11 14 まじめ   → 150( 0)  53(18)  59(14)  35(10)  128(13)  196(31) 
083 ♀ 17 7 7 7 11 12 のんき   → 164(14)  61(26)  59( 9)↑ 51(26)  125(10)  175(30)↓
084 ♀ 18 7 7 7 10 14 まじめ   → 181(31)  58(23)  50( 5)  51(26)  122( 7)  196(31) 
085 ♀ 17 7 7 6 11 14 きまぐれ  → 150( 0)  59(24)  57(12)  39(14)  141(26)  196(31) 
086 ♀ 17 7 7 7 10 14 てれや   → 168(18)  61(26)  50( 5)  51(26)  118( 3)  188(23) 
087 ♂ 17 7 7 7 11 14 きまぐれ  → 168(18)  59(24)  54( 9)  51(26)  137(22)  189(24) 
088 ♀ 17 7 7 5 10 13 わんぱく  → 160(10)  59(24)  59( 9)↑ 24( 2)↓ 118( 3)  168( 3) 
089 ♀ 17 7 7 6 10 13 がんばりや → 150( 0)  61(26)  61(16)  34( 9)  120( 5)  179(14) 
090 ♂ 17 7 7 6 11 15 せっかち  → 150( 0)  61(26)  64(27)↓ 33( 8)  133(18)  203(20)↑
091 ♀ 18 8 7 6 11 11 れいせい  → 174(24)  66(31)  54( 9)  35( 7)↑ 131(16)  161(14)↓
092 ♀ 17 7 7 7 10 11 ゆうかん  → 169(19)  67(26)↑ 69(24)  51(26)  122( 7)  153( 6)↓
093 ♂ 17 7 7 5 10 13 いじっぱり → 153( 3)  64(24)↑ 58(13)  36(16)↓ 122( 7)  179(14) 
094 ♂ 18 7 7 7 10 14 まじめ   → 174(24)  61(26)  46( 1)  52(27)  122( 7)  190(25) 
095 ♂ 18 8 8 5 12 14 しんちょう → 174(24)  65(30)  72(27)  23( 1)↓ 155(26)↑ 196(31) 
096 ♂ 17 7 7 7 10 11 ゆうかん  → 150( 0)  60(20)↑ 48( 3)  51(26)  122( 7)  162(16)↓
097 ♀ 18 6 8 6 11 13 おだやか  → 174(24)  54(26)↓ 72(27)  39(14)  134( 7)↑ 184(19) 
098 ♀ 18 7 7 6 10 12 のんき   → 179(29)  61(26)  59( 9)↑ 35(10)  118( 3)  167(21)↓
099 ♀ 18 6 7 7 10 13 ずぶとい  → 174(24)  54(26)↓ 58( 8)↑ 56(31)  122( 7)  176(11) 
100 ♀ 17 6 6 7 10 14 せっかち  → 150( 0)  38( 3)  47( 8)↓ 51(26)  122( 7)  200(17)↑



個人的に「あれ?」と思ったのが016と020の「とくぼう」ですね。
レベル5の時点で020の「ヒンバス」の方が1高いのですが、レベル100まで上げると016の「ヒンバス」の方が3上回っています。
違う性格ではありますが、共に1.1倍のプラス補正がかかっています。謎ですね。


個体値 投稿者:海流図 投稿日:2002/12/16(Mon)
性格補正で×0.9かかっている場合は、薬を1個与えればいいですよ。
1つ与えて+1ならば低い方、+2ならば高い方です。
性格補正×0.9だと、Lv100でも、9の倍数となる値が個体値が判別できませんね。


メリーチルタリス 投稿者:海流図 投稿日:2002/12/24(Tue)
以下のページに、スターミーさんのデータを使用させていただきました。
http://www16.tok2.com/home/kairyus/pokesta/column/iden3.htm
何か不都合がございましたら削除いたしますので、おっしゃってください。

ちなみに[1453]のデータでミス(書き間違い)を発見いたしましたので、御報告します。
♀親こうげき、誤53(14)↓、正53(24)↓
009♂とくこう、誤44(19)、正44(24)↓
009♂とくぼう、誤118(17)↓、正118(3)
016♀とくこう、誤56(31)、正56(26)↑
016♀とくぼう、誤142(16)↑、正142(27)

「両親の合計12種類の能力のうちランダムに3種類が子に遺伝する」ことが定説みたいですが、
個体値が重複した場合(個体値が1種類あるいは2種類しか遺伝しなかった場合)、どちらの親の個体値が遺伝するのか、
♂親のか♀親のか、個体値が高い方(優性)か低い方(劣性)か、それを調べるために今回貴重なデータを用いさせてもらいました。
スターミーさんが調べた100匹のうち、親の個体値を遺伝したものは、2種類のが3匹、4種類のが13匹、残り84匹が3種類遺伝したみたいです。
4種類遺伝したのは、そのうち3種類が遺伝で、残り1種類はランダムで偶然に親の個体値と同じになった場合なのでしょう。
今回の検証で用いさせてもらったのは、2種類しか遺伝しなかった3匹です。
結論らしきことはいえませんでしたが、私のデータだけではどうしようもなかったので、非常に役立たせてもらいました。
ありがとうございました。


個体値31 投稿者:Katt 投稿日:2002/12/30(Mon)
確率を計算したので、野生を捕まえるかタマゴでかんばるか、決める時の参考にして下さい。

☆ 野生
・どれか1つ以上の個体値が31となる確率
17.34%(およそ5.8匹ごと)

・どれか2つ以上の個体値が31となる確率
1.347%(およそ74匹ごと)

・どれか3つ以上の個体値が31となる確率
0.05685%(およそ1759匹ごと)

☆ タマゴ
・両親の12種の個体値に31が無い場合に、1つ以上の個体値が31となる確率
9.860%(およそ10匹ごと)

・両親の個体値に31が1つある場合に、2つ以上の個体値が31となる確率
2.478%(およそ40匹ごと)

・両親の個体値に31が2つある場合(ダブり)に、3つ以上の個体値が31となる確率
0.07933%(およそ1261匹ごと)

・両親の個体値に31が2つある場合(ダブらない)に、3つ以上の個体値が31となる確率
0.6207%(およそ161匹ごと)

・両親の個体値に31が3つある場合(ダブり)に、3つ以上の個体値が31となる確率
0.9528%(およそ105匹ごと)

・両親の個体値に31が3つある場合(ダブらない)に、3つ以上の個体値が31となる確率
1.093%(およそ91匹ごと)

ダブりというのは、♂親のすばやさが31で♀親もすばやさが31などという場合です。
本当は、両親に4つある場合とか計算したかったのですが、組み合わせが多くてやめました。
この計算では、ある個体値を特定して31を狙うということは考えていません。
♀を狙う場合は当然、0.5倍とか0.125倍にされます。
タマゴで少しずつ31を増やすのは、思った以上に大変なので、♀はできるだけ野生で捕まえたいです。
(♂は技の都合がありますから)
ちなみに両親に12個あった場合でもオール31のタマゴは44534分の1です。

めざめるパワーのことを考えると個体値30も重要なのかもしれませんね。


こ・ぼ・す31 投稿者:クレア 投稿日:2002/12/30(Mon)
先ほど攻撃・防御・素早さが個体値31なポケモンの作製に成功しました。
方法は、初めに野生で素早さの個体値31を捕まえて来て、タマゴを生ませる。
生まれた中から素早さの個体値が遺伝されていて、さらに攻撃の個体値が31なポケモンを生ませる。
そのポケモンを使って、今度は攻撃・防御・素早さ31なポケモンを生ませる。
3日くらいかかりましたが、これを使えば前作のメタモンの代わりができるかと思います。
それでも攻撃・防御・素早さの3つの個体値が同時に遺伝する確率は10匹に1匹ですけどね。


めざめるヒンバス。 投稿者:スターミー 投稿日:2002/12/31(Tue)
遅まきながら100匹「ヒンバス」の「めざめるパワー」のタイプを調べました。
結果は以下の通りです。
数字は左から生まれた順番、各個体値(HP/こうげき/ぼうぎょ/とくこう/とくぼう/すばやさ)で、
個体値に付いている括弧内は奇数を1で偶数を2で表しています。
最後に実際に「めざめるパワー」を「カクレオン」に当てて判った属性です。
尚、属性の後ろに×が付いているものはhttp://mpower.s18.xrea.com/で調べたものと食い違った属性です。

001_28(2)_26(2)_26(2)_26(2)__3(1)_31(1) みず
002_17(1)_15(1)__1(1)_10(2)__7(1)_31(1) でんき
003__0(2)_26(2)__8(2)__3(1)_27(1)_14(2) でんき
004__0(2)_26(2)_27(1)__9(1)__4(2)__3(1) ゴースト
005_13(1)_24(2)_27(1)_10(2)__3(1)_13(1) くさ
006_24(2)_21(1)_29(1)_31(1)__7(1)_31(1) ドラゴン
007_11(1)__6(2)__9(1)_26(2)_24(2)_31(1) じめん
008__0(2)_24(2)_30(2)_24(2)__3(1)_15(1) みず
009_24(2)_10(2)_27(1)_24(2)__3(1)__2(2) ほのお
010__0(2)_26(2)_20(2)__6(2)__7(1)__3(1) こおり×
011_24(2)_10(2)_19(1)__2(2)__7(1)_14(2) ほのお
012_31(1)_24(2)_27(1)_10(2)__3(1)__8(2) ほのお
013_10(2)_31(1)_27(1)_11(1)__3(1)_31(1) ドラゴン
014__0(2)__2(2)_11(1)_28(2)__7(1)_31(1) くさ
015_24(2)_26(2)__9(1)__3(1)_20(2)__4(2) いわ
016__7(1)_26(2)_15(1)_26(2)_27(1)_14(2) ほのお
017_24(2)_24(2)_16(2)_20(2)_11(1)_14(2) はがね
018_16(2)_24(2)__9(1)_29(1)_20(2)_14(2) いわ
019_18(2)_26(2)_27(1)__7(1)__9(1)_14(2) エスパー
020_24(2)_26(2)_30(2)_23(1)_13(1)_31(1) こおり
021_12(2)_26(2)__9(1)_10(2)_24(2)_29(1) どく
022_16(2)_31(1)_28(2)_26(2)__3(1)_14(2) ほのお
023_21(1)_26(2)_27(1)_26(2)_16(2)_23(1) ひこう×
024__0(2)_15(1)__7(1)_10(2)__6(2)_31(1) じめん
025_11(1)__3(1)_27(1)_26(2)_18(2)_31(1) じめん
026_28(2)_10(2)_22(2)_10(2)__3(1)_14(2) はがね
027_14(2)_22(2)_31(1)_26(2)__3(1)_14(2) ほのお
028__0(2)__8(2)_28(2)_26(2)_26(2)__8(2) かくとう
029__0(2)_24(2)_13(1)_10(2)_10(2)_15(1) どく
030_22(2)_24(2)_17(1)_14(2)__3(1)_31(1) くさ
031_10(2)_24(2)_20(2)_26(2)__3(1)_23(1) はがね×
032__0(2)_10(2)_27(1)__5(1)__3(1)_18(2) エスパー
033_18(2)_26(2)_19(1)__6(2)__3(1)_14(2) エスパー×
034__0(2)_26(2)_26(2)_10(2)__5(1)_22(2) はがね
035_24(2)_24(2)_27(1)__3(1)__7(1)_15(1) ドラゴン
036_24(2)_26(2)_16(2)_26(2)_22(2)__6(2) かくとう
037_24(2)_12(2)_15(1)_26(2)_26(2)_31(1) どく
038__0(2)_24(2)__9(1)_10(2)_11(1)__7(1) くさ
039_24(2)_28(2)_26(2)_10(2)__7(1)_11(1) くさ×
040_24(2)_23(1)_13(1)__6(2)__3(1)_14(2) みず
041_24(2)_23(1)_28(2)_26(2)_22(2)_31(1) どく
042__0(2)_12(2)__9(1)_17(1)__7(1)_23(1) エスパー×
043__0(2)_12(2)_27(1)_22(2)__7(1)_31(1) くさ
044_22(2)_22(2)_12(2)_26(2)__7(1)_31(1) みず
045_29(1)_19(1)_27(1)_10(2)__6(2)_14(2) ひこう
046_24(2)_26(2)__7(1)__6(2)__7(1)_15(1) ドラゴン×
047_29(1)__3(1)_10(2)_10(2)__3(1)_31(1) くさ
048_24(2)_28(2)__9(1)__0(2)__3(1)_30(2) ほのお
049_24(2)__9(1)__9(1)_10(2)_16(2)__3(1) くさ×
050_10(2)_27(1)_27(1)_26(2)__1(1)__0(2) みず
051__0(2)_24(2)_22(2)_18(2)_21(1)_31(1) みず
052_18(2)_24(2)__6(2)_26(2)_25(1)_14(2) はがね
053__0(2)_31(1)__9(1)_13(1)_28(2)_31(1) はがね
054_10(2)_26(2)__9(1)_26(2)_26(2)__6(2) かくとう
055__0(2)_22(2)_19(1)_26(2)__7(1)_19(1) ほのお×
056_24(2)_24(2)_28(2)_26(2)__7(1)_29(1) みず
057_24(2)_17(1)__0(2)_24(2)__7(1)_31(1) くさ
058__0(2)_13(1)__9(1)_14(2)__3(1)__9(1) くさ
059_24(2)_20(2)__1(1)_12(2)_22(2)_31(1) どく
060_22(2)_26(2)_26(2)_26(2)__3(1)_11(1) みず
061_24(2)_11(1)_29(1)_10(2)_19(1)_31(1) くさ
062_24(2)_14(2)_27(1)_30(2)_28(2)_14(2) かくとう
063__1(1)_26(2)_16(2)_10(2)_30(2)_31(1) どく
064__0(2)_24(2)_30(2)__9(1)__7(1)__9(1) こおり
065__0(2)_25(1)_20(2)_10(2)__3(1)_27(1) くさ
066_11(1)__2(2)_27(1)_26(2)_29(1)_14(2) ほのお
067_24(2)_27(1)_27(1)_21(1)_11(1)_31(1) ドラゴン
068__0(2)_26(2)_24(2)__1(1)__7(1)_18(2) でんき
069__5(1)_26(2)__9(1)_26(2)_23(1)_31(1) くさ
070__6(2)_26(2)_27(1)_18(2)_16(2)_14(2) かくとう
071__0(2)__0(2)_27(1)__6(2)_26(2)_31(1) ドラゴン×
072__3(1)_20(2)__6(2)_26(2)__7(1)_14(2) はがね
073_24(2)__0(2)_27(1)_26(2)__8(2)_30(2) かくとう
074_11(1)_30(2)_27(1)__1(1)__3(1)_31(1) ドラゴン
075__0(2)_24(2)_19(1)_26(2)__7(1)_19(1) くさ
076__0(2)_24(2)_30(2)_14(2)__7(1)_17(1) みず
077__0(2)_26(2)__9(1)_10(2)__0(2)_26(2) かくとう
078_23(1)_24(2)__4(2)_16(2)__3(1)_31(1) こおり×
079__7(1)_24(2)__9(1)_26(2)_12(2)_17(1) ゴースト×
080_24(2)_26(2)_20(2)_17(1)__3(1)_27(1) こおり
081__0(2)_26(2)_23(1)_10(2)__9(1)__9(1) くさ
082__0(2)_18(2)_14(2)_10(2)_13(1)_31(1) みず
083_14(2)_26(2)__9(1)_26(2)_10(2)_30(2) かくとう
084_31(1)_23(1)__5(1)_26(2)__7(1)_31(1) でんき
085__0(2)_24(2)_12(2)_14(2)_26(2)_31(1) ひこう
086_18(2)_26(2)__5(1)_26(2)__3(1)_23(1) くさ
087_18(2)_24(2)__9(1)_26(2)_22(2)_24(2) かくとう
088_10(2)_24(2)__9(1)__2(2)__3(1)__3(1) くさ
089__0(2)_26(2)_16(2)__9(1)__5(1)_14(2) でんき
090__0(2)_26(2)_27(1)__8(2)_18(2)_20(2) かくとう
091_24(2)_31(1)__9(1)__7(1)_16(2)_14(2) むし
092_19(1)_26(2)_24(2)_26(2)__7(1)__6(2) はがね
093__3(1)_24(2)_13(1)_16(2)__7(1)_14(2) ほのお
094_24(2)_26(2)__1(1)_27(1)__7(1)_25(1) ドラゴン
095_24(2)_30(2)_27(1)__1(1)_26(2)_31(1) ゴースト
096__0(2)_20(2)__3(1)_26(2)__7(1)_16(2) ほのお
097_24(2)_26(2)_27(1)_14(2)__7(1)_19(1) くさ
098_29(1)_26(2)__9(1)_10(2)__3(1)_21(1) くさ
099_24(2)_26(2)__8(2)_31(1)__7(1)_11(1) こおり
100__0(2)__3(1)__8(2)_26(2)__7(1)_17(1) くさ


となりました。極端に少ない属性や、良く出る属性はもちろん、全く出なかった属性(「あく」)もありました。
×の付いているものについて疑わしい個体値(特定出来ないケース、計算ミス)を修正すると、
http://mpower.s18.xrea.com/の法則と全て一致しました。
タイプの決まり方についてはこれで解決だと思います。
威力は地道に計算するしかないでしょうか。


タマゴによる個体値遺伝 投稿者:パパのすけ 投稿日:2003/01/11(Sat)
ふしぎなアメは120個くらいたまり,エアームドも100匹生まれました。
しかし,ステータス・チェックに手間取り,まだ50匹だけしかステータスをチェックできていません。
もう,遺伝の法則もかなり解かっているようですが,・・・
ステータスを三つ以外継承するときは,二つと四つだけで,一つや五つを継承したのはいませんでした。
ランダムな場合には出現しているくらいの数は生まれているのです。
五つ以上個体値が親と一致したら二つに減らす処理があるのかもしれません。


個体値31 投稿者:Katt 投稿日:2003/01/13(Mon)
31*2の♂♀をそろえるまでは、わりと早いですが、そこから31*3を生まれさせ、
さらにもう片方の性の31*3を生まれさせるのが大変です。
♂の31*3は、やっと2匹です。
私の今までの(薄い)経験から、最も効率が良いと思った手順を紹介します。


「31*2の♂♀をそろえるまで」
攻撃・防御・すばやさの31*3を狙うとします。

1.3つの個体値のうちのどれかが個体値31である♂と♀を野生で捕まえます。
31個体値が、一致していると(♂♀ともすばやさ31など)手数が数十倍になるので
別の個体値の31を持つカップルにします。
30匹くらい捕まえれば揃うと思います。

2.攻撃31♂と防御31♀を捕まえたら、この両方を受け継いだ卵が産まれるのを待ちます。
20〜25匹くらい孵すと出ると思います。

3.生まれたら、そのポケモンと逆の性で、最後の目標個体値すばやさが31のポケモンを野生で捕まえます。
性を決めて特定の個体値の31を狙うと64分の1ですが、運が良ければ1で捕まえた中にいます。

4.上の2と3のポケモンを預けてタマゴを孵し続け、31*2の組み合わせができたら親を交代させます。
この時も31*2の組み合わせを同じ個体値にする(♂♀とも攻撃・防御31など)と
手数が数十倍になるのでバラけるようにします。


「31*3を狙うなら」
最初に31*3を狙うポケモンとしてふさわしい条件は次のようになります。

・♂♀の比率が等しいこと。少ない方の性の31を見つけるのが大変です。エネコはやめましょう(笑)。
・野生で簡単に捕まえられること。ナマケロ等で始めるのはやめましょう(笑)。
・複数のタマゴグループに属すること。発見後、たくさんのポケモンに伝播させられます。
・孵化する歩数が少ないこと。

ということで、パッチールやコイキングが良いと思います。
コイキングは特に孵化が早いし、パッチールはレベルを偶数にしただけで
個体値が30以上か29以下かの判断ができるという特殊能力を持っています。


「最初の個体値は」
31*3をいろいろなポケモンに受け継がせることを考えると、攻撃・特攻の個体値で31を狙うのは効率が悪いです。
ポケモンによっては不必要あるいは低い方が良い能力ですから。
ヌケニンは例外で、攻撃と特攻が欲しいですが例外とします。
まずは、ヌケニンでも欲しいすばやさと、HP・防御・特防のうちのどれか2つを狙うのが良いと思います。


さいしょにはじめるポケモン 投稿者:海流図 投稿日:2003/01/14(Tue)
私もKattさんと同じく、タマゴ育成に関して最初に狙うポケモンとして、パッチールをオススメします。

理由はまず、タマゴグループが陸上・人型であること。
陸上グループは最も数が多く、またたくさんのタイプがいる。人型グループもけっこうバラエティが富んでいる。
そして、他のタマゴグループとの結びつきもいい。
1つのポケモンを通すことで、怪獣、植物、ドラゴン、水中1、水中2、虫、妖精の各グループに遺伝させることができます。
残る鉱物、飛行、不定、水中3もさらにもう1つはさむことによって遺伝させられます。

そして、種族値がすべて60なので、個体値を確認しやすいこと。
偶数にしただけで個体値が30・31かそれ未満かがわかる特殊能力を持っていることは知りませんでしたが、
個体値を調べることがかなり容易なポケモンだと思います。
ポワルンも種族値がすべて70で、2つのタマゴグループを持っているのでいいのですが、
孵化までの歩数が多いのが難点です。
でも妖精・不定形のタマゴグループに含まれるポケモンを早いうちに育てたいのであれば、ポワルンをオススメします。
まあ2匹いないとダメですが。性比は1:1です。
あとは性比が1:1なのと、野生で簡単にゲットできるポケモンという点もお得です。

ちなみに私が最初に育成したのはタマザラシでした。
かわいいから育成したのですが、陸上グループが含まれていたのでのちのち楽になりました。


タマゴの個体値遺伝について 投稿者:スターミー 投稿日:2003/01/15(Wed)
タマゴの個体値遺伝については転載自由のサイトでこんなものを見つけたので載せておきます。
以下引用。
____________________________________________________________________
遺伝する個体値を決定する部分では最初に遺伝するパラメータ3つを決定します。
この部分では("HP","こうげき","ぼうぎょ","すばやさ","とくこう","こうぼう")のリストから
ひとつずつ抜き出していく手法をとっています。"抜き出す"、ですから例えば"ぼうぎょ"が選択された時、
上のリストから"ぼうぎょ"は消えるのです。
そうして、選んでやったものをちゃんと消していけば遺伝するパラメータ3つが重複することはありません。

 ぱっとみありえなさそうなんですが、この部分に問題がありました。
抜き出す時に選んだのはいいのだけれども消す個所を間違っています。
消去は、"何番目を消去してくださいよ"と別のプログラムにお願いする形で行っています。
その"何番目"は、もちろん現在のリストの何番目に消去するパラメータがあるか調べての結果でなくてはなりません。
しかし、調べずに"最初にそのパラメータが何番目にあったか"を間違えて消去するプログラムに伝えています。
結果、本来消されるべきパラメータが残ってけされてはいけないパラメータが消えています。

 以上がだいたいのイメージですが、明確にするために実際に処理を追ってみましょう。
ここでは簡略化のためパラメータの表記にその頭文字を使います。重複する"とくこう"、"こうぼう"はそれぞれ"攻"、"防"と表記します。

 最初リストは、(Hこぼす攻防)です。一回目に"H"が選ばれたとします。
"最初にそのパラメータが何番目にあったか"を伝えてるということは、
最初の消去は正常におこなわれるということです。ですから正常に消去されます。[(こぼす攻防)結果【H】]

 二回目に"こ"が選ばれたとします。"こ"は最初、二番目にありますから二番目のパラメータ、
つまり選択されていない"ぼ"が消えてしまいます。すると[(こす攻防)結果【Hこ】]となります。

 この状態で三回目に"こ"が選択されると遺伝するパラメータは【Hここ】となり重複して、ふたつしか遺伝しません。

 では、どんなときに2つしか遺伝しないかです。抑えておくべき点は"すべてのステータス遺伝パターンは可能"ということです。
HPとこうげきとぼうぎょの個体値を遺伝するパターンも確率次第でありえます。
2つしか遺伝しないのは選択順序の問題であり、逆にいえばその選択順序が悪いときに2つしか遺伝しません。
その悪い選択順序を二言で言うと"二回目と三回目に選ばれるはずのパラメータ両方が一回目に選ばれたパラメータより後ろにあり"、
なおかつ"二回目と三回目に選ばれれるはずのパラメータが並んでいる時"です。
一回目にHPが選ばれた時は、二回目に"すばやさ"、三回目に"とくこう"が選ばれるはずの時、遺伝するパラメータは2つです。
逆に一回目にHPが選ばれても、二回目に"とくこう"、三回目に"すばやさ"が選ばれた時は正常に3つ遺伝します。
____________________________________________________________________
以上引用終了。


Re:タマゴの個体値遺伝について 投稿者:Katt 投稿日:2003/01/19(Sun)
> タマゴの個体値遺伝については転載自由のサイトでこんなものを見つけたので載せておきます。

個体値の組み合わせによっては少し損をしますね。(同時遺伝率低下)
疑問なのが、二回目に"とくぼう"が選ばれた場合に、配列がどうなるのかです。
5つしかない配列の6番目を削除・・・
三回目に再び二回目と同じ配列から選ぶのであれば、特防を含む個体値遺伝は失敗が多くなりそうです。
そうかといって、HP防御すばやさとすると、これも損をする組み合わせですしねぇ。


戻る




広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット